• Home >
  • 地震保険

地震保険

地震保険は、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険です。
この保険では、被害が大きく民間の保険会社が支払うべき保険金が足りなくなっても、国が保険金の支払いの責任を負うようになっています。
地震保険の対象となるのは居住用の建物と家財です。
もし、火災保険に入っていても、地震を原因とする火災による損害や地震により延焼・ 拡大した損害は、火災保険では補償されません。
また、地震保険に加入するには、火災保険に加入していなければなりません。そして、火災保険と同じように建物だけの契約をしても家財は保証されないため、建物と家財のそれぞれの契約が必要になります。


資料:財務省「地震保険制度の概要」より