• Home >
  • 土壌汚染調査

土壌汚染調査

土壌汚染調査とは、土の中が有害物質によって汚染されていないかを調査するものです。
この調査は、土地を売買する場合や土地を担保に金融機関から融資を受けたい場合などに行います。
有害物質に汚染された土壌は、健康や環境への影響も心配されており、土壌汚染対策法も施行されるなど土壌汚染に対する意識が高まってきています。
過去に工場があった場合や近隣の工場や埋められた廃棄物からの汚染など、知らない間に土壌が汚染されていることがあります。
土壌汚染が発覚してしまい問題が起こる前に、この調査を受けておくことで、リスクを回避することができます。

土壌汚染調査につきましては、住宅購入の窓口となる宅建業者または本ページ下の取扱サービス会社へご相談ください。

取扱サービス会社はこちら