• Home >
  • スマートハウス/ZEH

スマートハウス/ZEH

スマートハウスとは→太陽光発電などが作る電力や電力会社からの電力、蓄電池に貯めた電力など、家のエネルギーを賢く(スマート)使う住宅のこと。HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を利用するのが特徴。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは→日本政府が「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」と目標を掲げる、最近の省エネルギー住宅です。1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のこと。


POINT
  1. 1.省エネ
断熱・機密性能を高め、室内温度を年中快適に保つことでエアコンの使用頻度を低減。また、高効率給湯器等の導入で、無駄なエネルギー消費を抑制します。
  1. 2.創エネ
環境負荷が低い特性を持つ太陽光発電システムや家庭用燃料電池(エネファーム)などでエネルギーをつくります。
  1. 3.畜エネ
太陽光発電でつくった電力や、割安な深夜電力を蓄電池などに貯めておけば、消費電力の多い日中などに使うことができます。
  1. 4.HEMS
家庭で電気を「創る」「蓄える」「賢く上手に使う」ために電気機器をネットワーク上で管理、リアルタイムで利用状況を把握・コントロールするエネルギー管理システムのことです。


太陽光発電に対する国や都道府県の補助金とは別に、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)建築主に対する補助金制度(最大125万円)があります。補助対象となり交付要件を満たす住宅であれば、さらにお得に住宅を取得することができます。

詳しくは以下のホームページをご参照ください。
◇一般社団法人環境共創イニシアチブ<ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(ZEH)